モテたい男のためのムフフな情報サイト

mens hacker

ライフハック

【口コミ】名古屋で話題のドレスアップパーティーに参加してみた話

投稿日:2017年7月1日 更新日:

どうも管理人です。

最近Facebookのタイムラインでちょくちょく気になる広告を見かませんか?名古屋の人だけかもですが。

パリピやな〜と思いつつも、なんかイケてそうな感じですよね。笑

調べて見ると、「ドレスアップパーティー」と呼ばれるイベントとのこと。

う〜ん。。サイトもなんか今風で綺麗だしこれは気になる・・・。

てことで、実際に参加してきましたので、今回はその体験レポートを紹介したいと思います。

そもそもドレスアップパーティーってなに?

パリピ姉ちゃんのイケてそうな写真に釣られた僕ですが、とは言え一体どこが運営しているのか、街コンとかとどう違うのか当初はそんな気持ちでした。

ZERO GRAVITYという会社が運営

まず運営会社ですが、ZERO GRAVITY株式会社とサイトには書かれています。

むむ、聞いたことない・・・。

実際インターネットで「ZERO GRAVITY株式会社」と調べてみても、このドレスアップパーティーのサイトか全く別そうな会社のサイトくらいしか出てこない。

う〜ん、怪しい。資本金300万だし。代表メールアドレスもgmailだし。(そこ関係ない?笑)

もう少し調べてみると、どうやらこの会社2015年11月に登記しているっぽいので、まあ出来たてホヤホヤな感じ。

イベントの種類と街コンとの違いは?

サイトをもう少し見てみると、何やらイベントに種類があるようで、以下カテゴリに分けられそうです。

・BIG PARTY
・HIGH STATUS PARTY
・MARRIAGE PARTY
・BBQ PARTY

それぞれサイトにのっている内容と主なイベント名をまとめてみました。

BIG PARTY

<概要>
150~500名規模で開催される月に一度の大型パーティー

<主なイベント>
ホワイトパーティー:全員が白のコーディネートで参加するホワイトパーティー
港花火×BBQ:話題の新スポット、ハーバーガーデンで花火を見ながらBBQも楽しめる
浴衣 ザ・ナイト:毎年キャンセル待ち必至の大人気浴衣パーティー

一度にたくさんの人に出会うなら、BIG PARTYは良さそうかな〜と。

ちなみに名古屋で言うと、東海コンという大型の街コンイベントもあるんですが、管理人はドレスアップパーティーのBIG PARTYには参加したことがないので、その辺の比較はできないです。また参加したら書きます。

HIGH STATUS PARTY

<概要>
50~80名規模で開催されるハイステイタス男子限定で開催する交流パーティー。
ハイステイタスの参加条件は、上場企業勤務、医師、薬剤師、経営者、士業(弁護士、会計士、司法書士、行政書士、税理士、社会保険労務士)、大卒公務員、または年収500万円以上の方だそうです。

ちなみに僕はこの中の「No残業パーティー(Wednesday No Zangyoday)」に参加をしてきましたが、次の章で詳しく紹介します。

<主なイベント>
ELITE PARTY:マハラジャ名古屋2階のレストラン「Ristorante AMORE」で開催する交流パーティー
名古屋セレブリティナイト:名駅高島屋51階の夜景に囲まれた特別なVIPラウンジが会場のパーティー
No Zangyoday Party:仕事帰りにそのまま参加できる水曜日の合コンパーティー

先ほども言ったように管理人はこのNo残業Dayパーティーに参加したのだが、実は上記2つの条件をクリアしているのだ。
ハイステイタスな分、ハイレベルな戦いになったかというと・・・この後ほど話す。

MARRIAGE PARTY

<概要>
30~60名規模で開催される“1年以内に結婚したい方限定”の婚活パーティー

<主なイベント>
HIGHSTATUS MARRIAGE
1年以内の結婚を目標にした「ハイステイタス男子×東海女子」限定で開催する婚活パーティー

MARRIAGE PARTYカテゴリについては、この一つしかイベントは無いようだが、1年以内の結婚を目標?何それ怖い。

しかも、男子の条件はハイステイタスなのに、女子は東海って居住地だけかよ。不平等だ。笑

BBQ PARTY

<概要>
期間限定(4月~10月)で開催する本格的BBQパーティー

<主なイベント>
NIGHT BBQ PARTY:雨でも大丈夫なテラス席 東海地区で一番オシャレなBBQパーティー

最後に紹介するのがBBQ PARTYだが、急にシンプル・・・。東海地区で一番オシャレなBBQパーティーって誰が決めてんの?笑

というような感じで、2017年7月時点では、全部で4つの大きなイベントカテゴリがあるようだ。

では実際に僕が参加した、「Wednesday No Zangyoday Party」について、次は感想を紹介する。

ドレスアップパーティーに実際に参加してみた感想

若干ここまで見てもらってやや批判的な記事なので、うすうす感じている人もいるだろうが、結論から言うと僕が参加したNo残業Dayパーティーは、"期待ハズレ"なものであった。

何が期待ハズレだったか、以下紹介する。

男の参加が多い!

女性にとっては良いかもしれないが、やはりこの手のイベントは男性の方が参加率が高い。
(特に愛知県は製造業の町。女性1に対して男1.2くらいの割合なので、女性有利は必至。)

まあ地域性は置いておいたとして、一番気になったのは参加当日まで募集ページでは「女性キャンセル待ち」「男性あと2名!」と、明らかに女性の方が多いという見せ方をしていた事。

てっきり僕自身もそれに釣られて参加まで至ったのだが、蓋を空けてみると女性25名くらいに対して男性35名くらいではないか。

30対30と記載は無いから虚偽とまでは言えないが、これはいただけない。

席が足りてない。席取りが早いもの順

それでも僕らはまだましなほうだった。

何かと言うと、当日の会場の席数が、実際の参加者分無かったのだ。

No残業Dayとは言え、仕事の都合で少し遅れてきた参加者なんかは、立って飲み食いする始末・・・。

僕らも席こそ確保できたものの、女性はすでに早めに到着していた男性に取られてしまい、結局イベント開始30分間、一緒に参加した連れとただ二人で飲むだけという事態に・・・。

まあクラブ言った時によく味わう雪辱感。ようなそんな気分でした。笑

席替え以外イベントは無い

3つ目は、席替え以外当日特にイベントも何もないこと。

「残り5分で席替えで〜す」っていう司会者みたいな人が途中言っているものの、お目当ての女の子と飲もうと思ったら、目の前の女性を切り捨て、そそくさと移動してなければならない。

もちろん早めにそのシステムに気づいた男の猛者たちは、可愛い子のところにすぐ移動して声をかけるから、その辺は自分も見習わなければならないが、声かけられた女の子も非常に断りにくい感じだった。

料理の種類が少ない

最後は男性よりもむしろ女性が気になる部分だと思うが、はっきり言って料理の質が低い。

ポテト、オニオンリング、サラダ、オリーブオイルとチーズを爪楊枝に刺したやつ、チーズリゾットくらいしか無かった。

しかもビュッフェ形式なので、取りに行くのが非常に面倒・・・。途中で種類も変わっていないから、1回最初に行けばもういいやってなります。

強いて言うなら、デザートは小さなケーキが数種類用意されていたので、甘いものが好きならそこは良いかもしれないが。

男子的にはまあ料理がメインではないものの、女性にありつけなかった場合にこんな感じだと余計にがっかり感は増すんじゃないかなと。

まとめ

もちろん、僕が参加したのはNo残業Dayパーティーだけなので、他のイベントは良いかもしれません。

またその辺は参加したら追記しますが、名古屋ドレスアップパーティーについてまとめるとこんな感じ。

ちなみに細かいこと書いてますが、LINE交換数人としてますし、そこで知り合った女性と今度ご飯も行くので、決して女性に声かけられなかった負け犬男子ではないですからね〜。

むしろ、その日参加した男子を代表して、このイベントがもっと良くなるために書いてます!その方が僕もまた参加した時おいしいし!笑

なので運営もっと頑張れ!ではでは。

-ライフハック

Copyright© mens hacker , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.